© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

さっぽろテレビ塔 展望台

さっぽろテレビ塔 展望台

Open Panorama札幌に移り約二年、大通公園には何度も足を運びましたが、テレビ塔の展望台までとなると、これが、なかなか足が向きません、何故か???

まぁ、地元だからいつでも登れるでしょ、おまけに、料金(700円)が、ちょっぴり、、、とか、テレビ塔周辺は観光客も多く、展望台に登るのは、いかにも観光客っぽくて、なんだか気恥ずかしい感じ、という理由でしょうか。ただ、テレビ塔から見る大通公園の風景には興味があり、前より気にはなっておりました。

そんなこともあり、勇気!?を持って初登頂。当日は、札幌駅のJRタワー(こちらも初めて)に登った後、その勢いでテレビ塔へ。一日で札幌の二大!?タワーを制覇デス。ちなみに、JRタワーは高さ173mで、高さでは、さっぽろテレビ塔(147m)を見下ろす感じ。

一階のカウンターで入場券を買い三階へ。三階でエレベーターを乗換え一気に展望台まで。余談ですが、エレベーターガールのおねえさんの解説、計算し尽くされた?それとも、経験が成せる技?エレベーターのスピードに同期した声の抑揚、お見事デス。

エレベーターから降りた第一印象は、かなり狭い。JRタワーが広々していたので、余計にそう感じてしまいます。その狭ーい空間に、お土産やさんの溢れんばかりの商品やら、自販機やら、、、かなり雑然としている状態デス。逆に言うと、その雑然さや年季(1957年完成)で、レトロな雰囲気を演出しているようにも(ちょっと、考え過ぎか?)。

さて、その眺めは如何でしょう?
西側にまっすぐ伸びる大通公園、その先にある、札幌オリンピックのジャンプ台、大倉山ジャンプ競技場まで、すーっと見渡せるのが、とても爽快デス。眺めでは、その立地条件からJRタワーを押さえ込み、ういにんぐー、でございました。

関連記事

  1. 2010年10月29日(金) 北海道旅行・2日目 -札幌・さっぽろテレビ塔-

    2日目は、 2010年10月29日(金) 北海道旅行・2日目 -芦別・北の京 芦

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る