© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

第一回 街角ジャズフェスティバル イン 札幌市資料館

第一回 街角ジャズフェスティバル イン 札幌市資料館

11月23日(木)札幌市資料館で第一回 街角ジャズフェスティバルがありました。「音楽を通して住民相互の芸術・文化交流をはかり、次代に受け継がれる質の高い風土資産の施設として、資料館が新しい一歩を踏み出しました。」(コンサートのチラシより)

北海道大学のイチョウ並木

北海道大学のイチョウ並木

その日キャンパスはたくさんのイチョウ刈り!?の人で賑わっておりました。札幌市民にとっては紅葉スポットとして親しまれているこの並木。携帯のカメラに収める人、三脚を立てて、じっくりシャッターを切る本格派の方、記念撮影をする家族。秋の恵みを愛でながら、少しゆっくりとした時間が流れていました。

カンテレキャンプ in Hokkaido 2006

カンテレキャンプ in Hokkaido 2006

日本ではじめてのカンテレキャンプが11月3日〜5日、北海道小樽で開かれました。キャンプ会場は札幌オリンピックの頃スキー選手の宿泊施設として建てられた小樽天狗山にある山小屋風の建物。

札幌観光幌馬車

札幌観光幌馬車

さっぽろ名物観光幌馬車です。御者の土屋光雄さんは四代目の銀太2といっしょに幌馬車歴29年目になるそうです。こんな大きなワゴンを引いて車に混じって歩くのは大変だろうに、とても落ちついていて自分の仕事がちゃんとわかっているという働きぶりです。

札幌ハリストス正教会

札幌ハリストス正教会

所用で地下鉄東豊線・福住駅で降り、札幌ドーム方面へ歩いて行くと、右手に「あれ?表紙の写真の建物」それが札幌ハリストス正教会との出逢いでした。表紙というのは、その日、地下鉄で見つけた情報誌「WITH YOU」2006年春号のことです。記事には山下りんのイコン※1について書かれていました。

石山緑地

石山緑地

石山緑地を初めて写真で見た時、グランドキャニオンのように切り立った岩山やバベルの塔のような風景に、ここは一体どこなのでしょう?と思いました。

百合が原公園

百合が原公園

訪れたのは7月のお天気のよい土曜日。小さな子ども連れの家族やお年寄り、若者のグループ、カメラ愛好家の撮影会、花壇のベンチで一人読書などなど、たくさんの人で賑わっていました。

2006年 豊平川花火大会

2006年 豊平川花火大会

かつては豊平川の氷を使って若いビールを貯蔵したと聞きました。現在、豊平川水系が札幌市民の水道水の98%を提供してくれているそうです。豊平川はニューヨークでいうとハドソンリバー、パリで言うとセーヌ川、東京では隅田川でしょうか。

ちざきバラ園

ちざきバラ園

「ちざきバラ園」は、元衆議院議員の地崎宇三郎氏の個人庭園として昭和42年に完成し、昭和45年からは一般にも公開されています。藻岩山に連なる標高93メートルの山麓です。面積は5500坪、バラ400種、4000株といわれています。バラ園からは札幌の街並みが見渡せる、のどかな憩いの庭園でした。

クラーク博士の銅像

羊ヶ丘のクラーク博士

北海道大学には胸像がありますが、ここ羊ヶ丘展望台のクラーク博士は、右手を軽やかに上げて道を指し示し、とてもハンサム。

ページ上部へ戻る