© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

オクテトラ&プレイキューブ

サクラの森 – モエレ沼公園

Open Panoramaサクラ咲くモエレ沼公園「サクラの森」です。ここにはエゾヤマザクラを中心とした約三千本のサクラがあります。その森の中には七つの遊具エリアがあり、それぞれが小径で繋がっています。

個々のエリアは樹木に囲まれ独立している為、ほかのエリアの存在は小径を通り抜けるまでわかりません。遊び終えた子供たちが小径を抜けると、新たな遊具を見つけ、またひとしきり遊びに夢中になる、む〜なかなか心憎い演出です。

七つのエリアを抜け出す頃にはモエレ山が赤く染まっているかもしれません。おとうさんおかあさんは、ココロして森に入った方がよさそうです。

イサム・ノグチは照明「AKARI」をはじめ、家具やテーブルウェアなど多くのプロダクトをデザインしましたが、ここの遊具も彼がデザインしたもので実際に販売されている製品です。

イサム・ノグチの遊具について調べてみると、1965年には既に横浜の「こどもの国」に設置されていたそうです。思わず、「サクラの森」の42年後を想像してしまいました。この森は、はたしてどんな成長を見せてくれるのでしょうか。。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

ページ上部へ戻る