© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

櫻月

櫻月(サクラムーン)

昨年の暮、閉店した櫻月(サクラムーン)、札幌円山地区の閑静な住宅街に在るレストランである。残念ながら、一度も入らずじまいであった。と言うのも、場所柄、小洒落た感あり、くたびれオヤジには、まー不似合いと言うか敷居が高かった。しかし、いざ、閉店の知らせを聞くと、あーやっぱり、行っとけばよかったなあと、小心オヤジは後悔する、いつものことだが。

旧北炭清水沢火力発電所

旧北炭清水沢火力発電所

夕張市にある旧北炭清水沢火力発電所である。2011年秋、ここで開催されたNPO炭鉱(やま)の記憶推進事業団主催のアート展、夕張清水沢アートプロジェクトを訪ねた。

吉田寿し

吉田寿し

旅先で、帰りの便までまだ時間があったので食事をとった店のマスターに「このあたりにレトロで魅力的なお店って有りますかね?」と尋ねてみた。すると「よく行く寿し屋なんだけど、あそこの離れ、雰囲気が有ってイイよ」と言うや否や、親切にも先方に電話しくれたのだ。

古建築模型・佐々木泰之

古建築模型・佐々木泰之

理容おおはしの店主 佐々木泰之さん。彼の趣味は古い建物の模型作りである。縮尺は、建物同士が比較しやすいよう、ほとんどが1/100となっている…

北炭幌内炭鉱変電所

北炭幌内炭鉱変電所

北海道の秋も深まる10月上旬、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団企画「北炭送電線をたどるツアー」に参加した。北炭とは北海道炭礦汽船株式会社の略称…

増毛町朱文別の夕焼け

「兄弟」- 朱文別の夕焼けと鰊番屋

パノラマで小説の舞台を辿る、パノラマ聖地巡礼。第二回目は、なかにし礼の小説「兄弟」の第二章 小樽に登場する増毛町朱文別の夕焼けである。

だるま湯

だるま湯

小樽の花園銀座商店街に在る老舗の銭湯だるま湯である。昭和初期の開業以来、この花園銀座商店街で営業を続けていたが、2009年10月31日で廃業となった。理由はやはり、内風呂の増加による利用客の減少、燃料費の高騰、そして施設の老朽化である。

旧北炭 鹿ノ谷倶楽部(夕張鹿鳴館)

旧北炭 鹿ノ谷倶楽部(夕張鹿鳴館)

夕張市鹿の谷にある旧北炭 鹿ノ谷倶楽部である。訪れたのは初秋の9月。同じく夕張市にある「幸福の黄色いハンカチ」ロケ地に行った後だったので時刻は既に夕方近く。閉館時間を気にしながらの慌ただしい見学だった。

札幌聖ミカエル教会

札幌聖ミカエル教会

八月初旬の日曜日、アントニン・レーモンド氏設計の札幌聖ミカエル教会の礼拝にお邪魔した。といっても、信者では無い拙者がお邪魔したのは、この教会の建設に関わられた信者の方にお会いするという、礼拝からちょっとそれた目的からである、神様、申し訳ナイ、、、

さっぽろテレビ塔 展望台

さっぽろテレビ塔 展望台

札幌に移り約二年、大通公園には何度も足を運びましたが、テレビ塔の展望台までとなると、これが、なかなか足が向きません、何故か???

ページ上部へ戻る