© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

北竜町ひまわりの里

北竜町ひまわりの里

札幌から車で約2時間半、太陽を味方につけたまち北竜町はひまわりのまちです。1980年、ひまわり「1戸1アール自給運動」に取り組んで搾油を開始したのが始まりで、1982年「ひまわり」を町花に制定しました。

宮島・弥山

宮島・弥山

広島遠征シリーズ第三弾、宮島の弥山(みせん)です。この日、平和祈念公園のパノラマ撮影が無事終了し宿に戻ると、まだ十二時過ぎ。台風の影響も有り、平和祈念公園の撮影だけでも出来ればと思っていたのが嬉しい誤算。急遽、足を伸ばして宮島まで行くことに。

上湧別町チューリップ公園

上湧別町チューリップ公園

北海道北東部、オホーツク海岸にほど近い上湧別町のチューリップ公園では、毎年、5月1日から約1ヶ月間、チューリップフェアが開催されます。訪れた5月下旬には、公園全体が色とりどりの鮮やかなチューリップで埋め尽くされていました。

滝上公園

芝ざくら – 滝上公園

北海道北東部、滝上町にある芝ざくらで有名な滝上公園です。訪れたのは五月下旬の快晴の日、10万平方メ−トルの公園全体が眩しいほどのピンクに染まっていました。

ムスカリの道 - 百合が原公園

ムスカリの道 – 百合が原公園

百合が原公園「ムスカリの道」を訪ねました。青紫のフラワー・ロードには8万株のムスカリと、そこに彩りを添えるチューリップがみごとでした。ラベンダーにも似た、青紫の花を愛でながら香りに包まれて散歩するのは、とても気持ちのよい一時です。

西岡公園

西岡公園

西岡公園は月寒川の上流にある西岡水源池を中心とした公園です。旧陸軍の軍用水道として建設された後、1971年まで札幌市の上水道として利用されていましたが、白川浄水場の完成により、水源池としての役目を終えた後に公園となりました。

円山公園お花見

円山公園お花見

ゴールデンウィークの5日、円山公園にお花見に出かけました。札幌では11月に初雪を迎えてからほぼ半年、冬の季節を過ごします。雪がとけ、4月の中旬からは気温も2桁となり、桜の咲くゴールデンウィーク頃から本格的な花の季節を迎えます。市民の庭「大通公園」をはじめ市内の公園、街路樹の袂や家の庭先などなど、いっせいに花咲く札幌です。

マクンベツ湿原の水芭蕉

マクンベツ湿原の水芭蕉

石狩川河口付近の湿地帯、マクンベツ湿原には、雪解け後の4月下旬になると、凛として仏様のような佇まいの水芭蕉が群生します。今年、湿原中央部を縦断し石狩川の袂まで遊歩道が造られ、小鳥のさえずりを聞きながら、ゆっくりと楽しむことが出来ます。

日和山灯台

日和山灯台

かつては、ニシン漁で栄えた石狩湾を見渡す丘の上に立つ日和山灯台。1957年、木下恵介監督の映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台となったところでもあります。

旭山記念公園

旭山記念公園

北に円山、南に藻岩山に挟まれるように在るのが旭山記念公園。行って来たのは2006年の初秋。この公園、札幌市創建百年(昭和43年)を記念してつくられたそうです。見晴らしのよい展望台からは札幌の街が一望できます。展望台から街に向かってひな段のようになっているので好きな場所に腰掛け、くつろぎながら夜景を楽しむことが出来ます。

ページ上部へ戻る