© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

松浦邸(松浦孝子)

松浦邸(屋根裏の主役たち)

札幌の北大近くにあるオートクチュールの店「サロン・ド・ドルチェ」の店主 松浦孝子さん実家、その屋根裏部屋なのである。JR苗穂駅近くにある築8…

沼田家住宅旧りんご倉庫

沼田家住宅旧りんご倉庫

沼田家住宅旧りんご倉庫 1953(昭和28)年、れんが職人 長浦数雄によって建てられたリンゴ倉庫である。外壁は「小端空間積み」という中空を…

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)

北海道では「赤レンガ」の愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎。焼失した開拓使本庁舎の代わりとして1888(明治21)年に建てられたネオ・バロ…

北海道大学古河記念講堂

北海道大学古河記念講堂

明治42年、当時の古河財閥の寄付によって北大の林学科教室として建てられた、緑の屋根と白の下見板のコンビネーションがとても素敵な建物である。設…

旧住友奔別炭鉱

奔別アートプロジェクト2013(旧住友奔別炭鉱)

連休最終日(10月14日)、三笠市に在る旧住友奔別炭鉱まで行って来た。ここで、札幌市立大学主催「Ponbetsu ART Project 2…

櫻月

櫻月(サクラムーン)

昨年の暮、閉店した櫻月(サクラムーン)、札幌円山地区の閑静な住宅街に在るレストランである。残念ながら、一度も入らずじまいであった。と言うのも、場所柄、小洒落た感あり、くたびれオヤジには、まー不似合いと言うか敷居が高かった。しかし、いざ、閉店の知らせを聞くと、あーやっぱり、行っとけばよかったなあと、小心オヤジは後悔する、いつものことだが。

旧北炭清水沢火力発電所

旧北炭清水沢火力発電所

夕張市にある旧北炭清水沢火力発電所である。2011年秋、ここで開催されたNPO炭鉱(やま)の記憶推進事業団主催のアート展、夕張清水沢アートプロジェクトを訪ねた。

吉田寿し

吉田寿し

旅先で、帰りの便までまだ時間があったので食事をとった店のマスターに「このあたりにレトロで魅力的なお店って有りますかね?」と尋ねてみた。すると「よく行く寿し屋なんだけど、あそこの離れ、雰囲気が有ってイイよ」と言うや否や、親切にも先方に電話しくれたのだ。

古建築模型・佐々木泰之

古建築模型・佐々木泰之

理容おおはしの店主 佐々木泰之さん。彼の趣味は古い建物の模型作りである。縮尺は、建物同士が比較しやすいよう、ほとんどが1/100となっている…

北炭幌内炭鉱変電所

北炭幌内炭鉱変電所

北海道の秋も深まる10月上旬、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団企画「北炭送電線をたどるツアー」に参加した。北炭とは北海道炭礦汽船株式会社の略称…

ページ上部へ戻る